RINKO 不動産部
買いたい
物件一覧
購入の手順について
希望物件探します
売りたい
借りたい
貸したい
資料請求フォーム
ホーム
リンコーコーポレーション
E-MAIL HOME RINKO TOP
物件購入までのおおまかな手順をご紹介しています。
ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。
その1 <情報収集>
・新聞の折り込み広告、雑誌、インターネットなどで物件を検索し、興味のある物件があったら資料請求を行い、現地を見学。周辺環境もチェックします。
その2 <購入物件を決定>
・決めた物件が自分たちのニーズに合っているのか最終チェック。周辺環境も含めて住み心地を確認。優先順位に従ってチェックリストなどを作成すると良いでしょう。
その3 <購入申込み>
・申込をして「買いたい」という意志を書面で表示します。
その4 <資金計画・購入計画の立案>
・銀行からの借入を行う場合「自分がどれだけローンを組めるのか」、「支払いに無理はないのか」等を確認します。大きな買い物ですので無理のない資金計画を立てることが必要です。
・また、銀行の融資事前申込をして借入できるのか確認します。
・借入金額が決まったら、不動産会社に諸経費の計算を依頼します。
その5 <重要事項説明>
・契約の前に重要事項(物件に関する法的規制など)の説明を受けます。良く理解することが大切ですので、分からない点は説明を担当する宅地建物取引主任者に納得できるまで質問しましょう。
その6 <契約・手付金の支払い>
・事前に必要書類を不動産会社に確認し用意しておきます。
・契約書は、不利になる条項はないか、不備な点はないか隅々まで目を通します。
・手付金は通常、購入価格の10%前後という大金なので支払方法をきちんと確認し、預貯金の解約手続きに要する時間も考慮します。
その7 <融資申込み>
・金融機関に売買契約書の本紙を添えて、正式に融資の申込をします。
その8 <融資の振込・残代金の支払い・所有権の移転>
・融資が振込まれたと同時に銀行で残代金(購入価格から手付金など既に支払った金額を差し引いた代金)の支払いをします。この時、購入代金以外の諸経費(登記関係費用など)も支払います。
・残代金の支払いと同時に所有権移転登記の手続きも行います。また、必要に応じて抵当権設定登記も行います。事前に必要書類等を不動産会社に確認しましょう。
・建売物件を購入する場合はこの時までに表示登記がされている必要があります。
その9 <引き渡し・入居>
・土地の場合、所有権移転登記が引き渡しとなりますが、建物の場合は家の鍵をもらって引き渡しとなります。これで取引は完了となります。
・引っ越しや様々な移転手続きを済ませます。電気、ガス、水道、電話、郵便局なども忘れずに・・・。